spoon!! 2018年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年03月
ARCHIVE ≫ 2018年03月
      

≪ 前月 |  2018年03月  | 翌月 ≫

みなさんのおかげでした。

バーイ、センキュウ!で終了したとんねるずの「した。」
当然 とんねるず世代ど真ん中なので夕ニャンから見ていた。
どうでもいいけど夕焼けニャンニャンというタイトルはいやらしいニャンニャンからではなく谷中銀座の夕焼け段々という階段から名づけられたとされています。

6AF7D48D3B564CA89C8959A10274A044_LL.jpg
夕焼け段々

夕ニャン、ねるとん、生ダラ、そしてみなさんのおかげです。
オールナイトニッポンに二酸化マンガンクラブ、ドラマ時間ですよに映画そろばんずく。
苗場でのコント、渋谷公会堂でのコンサート、もっこりーずとペニーズ・・・。
あの頃のとんねるずの勢いは本当に凄かった。
一気!で1500万のカメラを壊したり、若気の至りで内臓を少々壊していたヒロミに無理から酒を飲ませたり 笑
今もあるデビット伊東の「でび」ってラーメン屋だって生ダラかなんかの企画だったはず。

とにかくおしゃれだったとんねるず。
貴さん182cm(184かな?)憲ちゃん178cmの高身長を生かしたDCブランドのスーツがとにかくカッコ良くてみんな真似してた。
時はバブル絶頂期で彼らが身に着けていたものは飛ぶように売れていたはずだし、実際 私も貴さんが作った「C'est chi ca!/セシカ」で服を買ったことも。
貴さんのプロデュースとコンセプト、憲さんの歌唱力から売れに売れまくる歌の数々。
今、秋元先生なんてAKBに敬われている秋元康とごっちんこと後藤次敏の懐が潤ったのも自分達の才能だけではなかったはず。

オッペロカラシリ~ン、おならじゃないのよ おならじゃなのよ、~~な訳だぁ、だーい!どんでん返し!、告白タイム、~~状態
元カレ、元サヤなんて今は普通に使う言葉も彼らが発した言葉であり それは当時の流行語でもあった。

私は四半世紀以上のつきあいの友人が大のとんねるずのファンだったので当時年一でコンサートに行っていた。
とにかく楽しいコンサートだった。歌って、踊って 彼らのパフォーマンスは歌手のそれと何の遜色もなく当時4000円近くのチケット代も決して高いとは思わなかった。

「みなさんのおかげです」からの 「おかげでした」は私的にはやっぱりなと言う感じだった。
ダウンタウンやナイナイや他のバラエティー班ももちろん楽しかったけれど やっぱりフジテレビはとんねるずと共に、みたいな雰囲気は昔からあったし 正直言うと笑っていいとも!は終わらせても 「した」は数字関係なく永遠に続くような気がしていた。
予約するほどではないし、数字もそれほどとれないし、興味がない人は全くないけれど 一部のコアなファンがついている世界の車窓からみたいに 当たり前に木曜21時の8チャンは「した」があると思っていた。
それが終わってしまった。
いいとも!が終わった時やスマスマが終わってしまった時のような どうしよう感がある。
視聴者として、そして当時夢中になったとんねるずに対して 番組を終わらせてしまった罪悪感に近いような感情。
勝手に罪を背負うなと言われればそうなんだけど特にとんねるずに対しては同じ時代を生きて、導いてくれた人に対して申し訳ないと思う気持ちがあるのだ、不思議な事に。

ひとまずおつかれさまでした。
また近い内に。

09Yy0Qk.jpg


天使の恥骨~ それそれぇ~♪
03
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31