spoon!! 彼女の死と彼の死と
TOPdays ≫ 彼女の死と彼の死と

彼女の死と彼の死と

私のメモ書きにしては暗くてごめんなさいね。
最も人の死を「暗い」と表現するのはいかがなものかと思ってるんですけども。

最初に言っておくと(というかツイッターでは言ってるけども)私は市川海老蔵さんにも小林麻央さんにも興味がないので彼女が闘病していようが何だろうが私が何かを思うことはなく、世間話の1つとしてかわいそうにね、大変だね と思うくらいです。
その彼女が今日亡くなられたと報道されて 実は今日6月23日はおりしも私の友人でもあった年若い友人も亡くなった日で しかも同じ癌だったので(乳がんではなかったけれど)なんという日だろうと思ったのです。
こんなにも空が青いのは彼が天国を昇って行った日と同じで彼の煙は高く高く昇ったのちに雲と一体となってフワリと消えてしまった。
私はそれを知っていたので実父が亡くなった時も空を見上げることはしませんでした。

亡くなった人と話すことはできないけれど(潮来とかに頼めば話せるのかな)そっちでも元気でとしか言いようがないよね。
年若い友人には恋人がいて その恋人に後悔をさせたくないと一生懸命生きました。
最後のその時まで恋人でよかったと言わせてやると。
小林麻央さんも同じなんじゃないかな。
彼女は生きた証を海老蔵さんや子供たちに見せたかったんじゃないかな。
なんとなくね、重なって。そんな風に思ったのです。



Comment













非公開コメントにする
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31