spoon!!

ここ1ヶ月忙しかったのか、と問われればそうではないと答える<挨拶


 
暇です。
いや、暇っちうか通常運転。嵐の前の静けさ、と言いましょうか。
仕事は来週あたりから作業作業、また作業の毎日で帰宅した時にはあらゆる関節が油切れで歩くたびにウィーンガチャッウィーンガチャって言いそうなくらいです。
の、前の静けさ、なのよねん。
子どもらのドッジボール時代の子(長男のひとつ上の女の子)が赤ちゃんを産んで実家に帰ってきたというので会いに行ってきました。
か、か、か・・・・・かわええええええええええええええええ!!!!!!!
孫って本当可愛いんだろうなぁってのを実感してきましたよ。
仲良しママン3人と行ったんだけど そういう時って出産時話とかおっぱいが出るとか出ないとかそういう話になるよね~笑
このベビちゃんのばぁばは孫が3人目だから慣れたもんだったけど あたし、いまさらこんなちっさいのの世話できるかっつったら もうできないわー。
ましてや孫なんかさー うちの場合息子2人だから内孫だけど お嫁さんの子ども って感じだろうから緊張しちゃうよね~
ああ、やっぱり預かるなんて以ての外だし、1年に1回の帰省で十分です<たとえ市内に住んでいても
せいぜい 金でどうにか折り合いをつけようと思います。
・・・貯金しよ。

バイバイ みぃちゃん<挨拶

銀と花梨のきょうだい猫であるみぃちゃんが11月14日午前4時に亡くなってしまった。
先週の金曜に入院して、昨日の朝 電話があったから あ、退院したんだ!と思ったら飼い主である友人は泣いていて亡くなったことを悟った。
うちの子たち、そしてみぃちゃんは野良の子が産んで育児放棄した子たち。
そのまま放置していたら赤ん坊のまま死んでいただろうし、大きくなったとしてももっと早く死期を迎えていたかもしれない。
野良猫の平均寿命は4~6年くらいと言われているからね。
4月辺りに生まれただろうと獣医さんに言われて、だから今年の4月に8歳を迎えたみぃちゃん。
あれ?おかしいな?と思って病院に行った時には 糖尿病、低血圧、脱水、血液黄疸・・・と持ちきれないほどの荷物を持ってたって。
銀と花梨はどこも調子悪いところなくて、1年に1回の健康診断も◎なの。
みぃちゃん お姉ちゃんだから銀と花梨の分の病気まで持ってたのかな。
みぃちゃんは 本当に猫らしい猫で 1人が好きな子だった。
赤ちゃんの頃からだよ。
まだ目が開かない頃から1人でどっかいっちゃうような子で。
それは大きくなっても変わらずで あたしは赤ちゃんの頃以来 撫でた事ないくらい 苦笑
シャー!!!って言った後猫パンチ飛んでくるからね。

みぃちゃんプンスカ、シャーシャーしながら虹の橋渡ったかな。
ツンデレなの知ってるよ。
耳と耳の間の額の丸さとカ鼻の高さとか銀とそっくりなんだよね。
おててが小さくて、肉球がプリッとしてるとことは花梨に似てて。
お腹の周りのタビー柄も花梨と同じだね。
みぃちゃん 大好きよ、またね。






mii-chan.jpg


高尾山に登ってきた<挨拶

279.jpg


  高尾山に行ってきました。 一応、紅葉が目当てだったんだけど7日~10日くらい早かったみたいです。 あと 写真がめっちゃ多くてこの記事書くのに丸1日かかったからね(昼寝時間込)覚悟してね、っちうか文字なんか読まないで写真だけバーッとみたらいいと思うよ。

280.jpg 

当然ロープウェイで行きますよ。
しかしこれ乗ったことはある人はわかると思うけど えげつない角度で登ってくからびっくりした。
最高角度(?)31度だよ!分度器で見てみて!

281.jpg 

あ、例の怖い画像じゃないから安心してスクロールしてくださいよ
見てよ、この角度。作った人すごいよ。

282.jpg 

ロープウェイを降りるとこの景色!!!って曇っててなんも見えないけど天気が良ければ陣馬山とか八王子の町とかが見えるんじゃないかと思います(適当)

283.jpg 

284.jpg 

まー、とりあえず この味噌団子食べるよね。
むしろ この団子を食べるために行ったと言っても過言じゃないよ。
口の端に味噌つけてほうばってたらイタリア人の団体に笑われましたけど気にしない。

285.jpg 

ここで 御蕎麦を(とろろそばが有名)食べてしっかり腹ごしらえする派と頂上で食べる派の人がいるっぽい。
この店だと外で景色を見ながら食べることもできます。

286.jpg 

287.jpg 

なんかスゲー杉があるな、と思ったら蛸杉っていう名前のついた木でした。
カメラ構えた途端に赤いパンツの外国人がバックしてくるなんて思わないんもんなー(池中玄太風に)

露出した根の形がタコの足に似ていることから、この名前が付けられています。
 なぜこのような根の形をしているかは不明ですが、かつてまだ参道が整っていなかった頃、参詣の人たちが参道がきついのに難渋していたため、山の天狗たちが道普請をはじめましたが、途中で大きな根を四方に張る杉にぶつかりました。そこで、天狗たちは明日にでも杉を引き抜こうと相談し、次の日の朝に来てみると、杉は根をくるくると縮めて、邪魔にならないようになっていた、という伝説が残っています。

謂れはこんな感じ。

288.jpg 

いよいよ登山の始まりーーー!!!
吊り橋をわたる4号路を行きました。

290.jpg 

291.jpg 

30mくらいの短い吊り橋ですが揺れるので苦手な人は4号路は避けましょう。

292.jpg 

ここでうへあ・・・と思ってたけど こんなとこは序の口だった。
途中、きつい所は脚力皆無のあたしには写真を撮るなどという余裕はなかったよ。

293.jpg 

途中、こんな感じの山道もありますよ。
ハイキングコースより少し登山って感じですな。
ちなみに山ガールwwwに結構すれ違ったけどこちらが挨拶しても会釈のみとか てめえこのやろうって何度も思いましたよwww

ゼイゼイ言いながら一生懸命登っていくと・・・
316.jpg 

山頂に到着ーーーーー!!ヤッター!!!!!

295.jpg 

296.jpg 

上にも書いたけど天気が残念でね~
快晴ならば富士山もクッキリ見えるみたいなんですけど この日はうっすらでした。
分かるように丸で囲ってみたよw

297.jpg 

モミジが少しずつ色を変えていました。
298.jpg 

299.jpg 

300.jpg 

301.jpg 

山紫陽花や椿。
春先だと花もたくさん咲いてるでしょうね。

さて、山頂まで来たら目的は達成したも同然ですし、下山してから食事しようと決めていたので余韻に浸ることもなくとっとと下山します。
下山のルートは1号路の表参道コース。

302.jpg 

高尾山薬王院 御本社。

303.jpg 

304.jpg 

305.jpg 

御本社の脇にお稲荷さんと天狗様の修行用の下駄が祀られています。
こちらは御本社の裏手にある奥ノ院。

306.jpg 

307.jpg 

御本社側から。
鮮やかなモミジと鳥居。

308.jpg 

天狗の鼻というかりんとうが売ってました。
…なんか痛そうで(?)買いませんでしたw
石の輪っかをくぐって厄除けできるやつ(!)があって平日にもかかわらず長蛇の列でした・・・が・・・・・遅くね?祈願すんの遅くね?もう11月やで?今年も終わりそうやで・・・?

309.jpg 

薬王院を降りて男坂・女坂の分岐の所まで来ました。
もう少し降りると

310.jpg 

猿園・野草園があります。
おじさんが丁寧に色々教えてくれます。
子ザルが可愛かった~!

312.jpg 

当然帰りもロープウエイですよ!
駅員さんが切符を切るってなんだか懐かしい光景になっちゃいましたよね。

313.jpg 

ロープウェイを降りたら高橋家さんで とろろ蕎麦をいただきました。
少し体が冷えてきていたので暖かいお蕎麦が本当に美味しかった~!!
旦那は天麩羅蕎麦を食べたのですが干し柿の天麩羅が入ってました、これも美味しかった!

311.jpg 

314.jpg 

お蕎麦を食べてからメインストリート(?)を通りながらお土産を物色し、599ミュージアムへ。
599では高尾山に生息する動植物が展示されています。
カフェも併設されているのでお茶もできますよ。

315.jpg 

ブラブラしていたら だいぶ暗くなったので帰路へ。
今回は高尾山口まで車で行きました。土日・祝日は車の方が絶対いいと思います。
平日だからこその車です(笑)

すぐ近くにいながら行ったことのない山、それが高尾山でした。
まあ、登山に目覚めることはないと思うけど今度は違う号路で行ってみたいと思います。
・・・翌日、足がパンパンになったけどね!

川越へ行ってきた!<挨拶



重くてね~・・・ってなんの話かと言えばレンズの話なんですけども。
望遠を持っていかなかったので全景が撮れなかったんですけど 意外と歩けちゃう距離です。
平日なので駐車場も結構あいていたし先日のブドウ狩り同様圏央道が出来たので2時間かかるかかからないかで到着しました。

真ん中の縦長の写真は「時の鐘
工事中で木造3層の建物の全体も見れなかったし鐘の音も聞けませんでした・・・残念。
トトロの店や建物は古いけど扱ってる商品は現代の物というお店もたくさんありました。カフェとか雑貨屋さんとか。
キティさんのお店もありましたよ。

271.jpg

見事な観音開き。
建物自体はそんなに興味なんですけど 観音開きの扉の厚さとか錠前の形とかに興味がある私。
これも一種のフェチなんでしょうな。

273.jpg

駄菓子屋横丁に向かう道に何故か鳥獣戯画のうさぎとかえる、そしてハシビロコウ先輩(両方デカイ)
川越に住むアーティストが作った発泡スチロールのアート作品。
外国からのお客さんも熱心に写真を撮られてましたよ。

276.jpg

そして先週終わってしまった川越祭りの山車を川越祭り会館で観てきました。
まあーーーーーーー デカイ!!
人形と飾りをすべてつけた山車は1億円するそうで、飾りを全部取った状態でも3000万するそうです。
そりゃそうだよなぁ・・・手作りのものが多いし、何しろ手が込んでてでかいし。
毎年 10月の第三土日に開催だそうです。
商工会などに行って500円の花代を払うと たすきを貰えて、そのたすきをしていると山車を引くことができるそうです。
もう地元とか関係ないみたい笑
誰もかれもウェルカム状態の川越。

278.jpg

自分の家用に豆屋さんできなこ豆とこがし豆(はったい粉)を買ったんだけど 私と長男、めっちゃ豆好きで2人ですでに完食 笑
きなこ豆はもう少し味わって食べたいと思います。
あとは駄菓子屋横丁で買った日本で一番長い麩菓子。
旦那さんは 「縦に4つに割る!」 と言い張ってますが無理だと思うので普通に4等分しようと思います。
そういえば 子供の頃 近くの雑貨屋でお菓子も売ってて あまり買ってもらえなかったんだけどたまーに買ってもらえるのが麩菓子でした。
その麩菓子が食べ終えると舌が真っ赤になるような 体に悪そうな代物だったんだけど甘くて美味しかったんだよね~
芋あん福餅は狭山インターで買ったんだけど美味しかった!
インターのお土産って正直ハズレの方が多いけどこれは当たりでした。

268.jpg

昔の住宅や城を見るのが大好きな旦那さんのお目当ては 大澤家住宅。
屋号は小松屋さんで呉服屋さんを営んでいた商家です。
1792(寛政4)年に建てた蔵造りのお店で明治26年の川越大火の焼失から免れ川越で一番古い蔵造りであり国の重要文化財に指定されているとのこと。
店内では民芸品を販売していて・・・

274.jpg

猫の箸置きを買いました。
いやもうこれ 一目惚れ 笑

269.jpg

手作りだから1匹1匹尻尾の感じが違うんだよ、めっちゃ可愛い♡
しかし、こういう観光地はほんとに平日に行くに限りますな。
夕方帰宅してしまったので灯りのついた夜の街の風景も今度ぜひみてみたいな~

おまけ
277.jpg

試食したり、ソフトクリーム食べたりしてたら全然お腹が減らなくて川越グルメは食べることができませんでした。
つーか狭山茶美味しいのね、初めて飲んだんだけど茶葉を買うの忘れてたよ・・・。
それと写真はないんだけど 古民家のパン屋さん 「樂樂」 ものっそい美味しいです。
店頭にいた男の子におすすめを聞いて 味噌パン、長ネギのキッシュ、カリーパンをいただきましたがどれも全部美味しかった。
お隣に併設されてる東屋でいただいたんだけど 食べ終わってすぐにお土産用の味噌パン買いました 笑
こういうところで つまんでるとお腹が減らないよね~ 笑
03
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31